プロフィール

....

Author:....
この娘(むすめ)、
凶暴につき取り扱い注意!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

FC2アフィリエイト


FC2アフィリエイト


FC2アフィリエイト


YAHOO!オークション


じゃらん


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:東京都/渋谷区
不如帰/幡ヶ谷 雉と黒トリュフの塩そば 土日限定各12食(1,900円)

住所:
東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12
TEL:03-3373-4508
営業時間:月・火・水 11:45~15:00 18:00~21:30(スープなくなり次第終了)
木(裏不如帰) 11:30~15:00(スープなくなり次第終了)
土・日 11:30~15:00 18:00~21:30(スープなくなり次第終了)
*日曜日は昼の部のみとなります
定休日:金曜日

最寄り駅:京王新線(幡ヶ谷駅)
駐車場:無し(近隣コインパーキング)
座席:カウンターのみ(8席)

麺:三河屋製麺 全粒粉入り 細 ストレート
スープ:宮崎県産霧島山麓雉100%
オススメ度:★★★★★★★★☆☆

DSC01842_convert_20110529175433.jpg
DSC01831_convert_20110529175109.jpg 
AM9:00 生憎の雨降りですが、本日も定位置を確保ww
ドドドド・・・
ド根性のポール・ポジッションをゲットです(^^)b
前回は余りにも早すぎたので、
今回は一時間ゆっくり来てみたのですが、
10分後には二番手がシャッター(汗)


DSC01833_convert_20110529175147.jpg
DSC01832_convert_20110529175130.jpg 
2011年5月7日~始まった土日限定12食の
「雉と黒トリュフの塩そば」も本日が最終日。

ここまでの平均では10:30がリミットでしたが、
本日は10:00の段階で12人目が・・・スゴイ!


DSC01835_convert_20110529175207.jpg 
二時間半もの間、雨に打たれた自分にご褒美(笑)
だって前回来た時、
こんな方が羨ましかったんだもん('-'*)

DSC01836_convert_20110529175227.jpg 
つまみはコチラ「限定のトッピング」で!
雉のチャーシュー 3種と雉の皮のトリュフオイル添え・雉の味玉。


DSC01837_convert_20110529175248.jpg 
もも肉チャーシュー・・・
弾力のある歯応え、うめぇ~。


DSC01838_convert_20110529175307.jpg 
むね肉チャーシュー・・・
ウンウン、歯応えが楽しめる肉質で美味しい。


DSC01839_convert_20110529175325.jpg 
皮・・・
コリコリッとした食感。


DSC01840_convert_20110529175349.jpg 
ささ身チャーシュー・・・
アッ、これは柔らかくて淡白な味わい。


DSC01841_convert_20110529175409.jpg 
特筆すべき

雉の味玉・・・タマらん旨さ!
濃厚な甘味を持つ卵。ウンメェ~~~\(^▽^)/
もおコレね、店主が二つに切るのも苦労される柔らかさでねww
口の中がビックバン状態(笑)


DSC01842_convert_20110529175433.jpg 
「雉と黒トリュフの塩そば 土日限定各12食(1,900円)」

ん?見た目が違う?ww
店主にワガママ言ってネギ抜きで提供して頂きました。
こっちの方がスープに集中出来ると思いまして・・・


DSC01843_convert_20110529175454.jpg 
具は黒トリュフのみ。
トリュフを1ヵ月に2度頂けるなんて2度と無いのではww

DSC01845_convert_20110529202553.jpg 
綺麗に澄んだ、宮城県産の霧島山麓雉100%の塩スープ。

一口啜ってみると、雉だよ雉。
2度目にして判った旨味がタップリ。


DSC01846_convert_20110529175535.jpg 
麺は細ストレートの全粒粉入り。

滑らかな舌触りが楽しめる綺麗な麺で美味しい。


DSC01844_convert_20110529175514.jpg 

雉のラーメン スープと麺と、時々、トリュフ

時々ね、
クンカクンカ...と香りを楽しんでからペロリと行くと・・・
口の中に広がるトリュフの旨味に
昇天寸前までイっては現実に回帰。


DSC01847_convert_20110529175556.jpg 

綺麗に透明だった雉スープにトリュフと麺の旨味が混ざり合い、
少し濁りの出たスープ。
この中にトリュフを数枚沈ませてあるのはナイショ・・・


DSC01848_convert_20110529175614.jpg 

美味しかった~~~、ご馳走様でした~。o@(^-^)@o。ニコッ♪

DSC01849_convert_20110529175633.jpg 

ひとつひとつ 消えてゆく雨~の中~♪

「雉と黒トリュフの塩そば」の思い出は雨に流される事なく・・・

余韻が堪らね~~~\^ ^/


スポンサーサイト

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

tag : 不如帰 限定

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 小田原ラーメン 食べ尽くし!(ラーメンとかも) all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。