プロフィール

....

Author:....
この娘(むすめ)、
凶暴につき取り扱い注意!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

FC2アフィリエイト


FC2アフィリエイト


FC2アフィリエイト


YAHOO!オークション


じゃらん


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:神奈川県/横浜市
らーめん くじら軒 本店/センター北
支那そば(700円)+支那竹飯(400円)

住所:
神奈川県横浜市都筑区牛久保西1-2-10 アネックスパーク 1-B
TEL:045-912-3384
営業時間:11:30~15:00 17:00~22:00(スープ終了まで)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

最寄り駅:横浜市営地下鉄(センター北駅)
駐車場:無し(近隣コインパーキング)
座席:カウンター/テーブル

麺:細 パキポキ ストレート
スープ:鶏ガラベース 豚ガラ 魚介 アッサリ 濃口醤油スープ
オススメ度:★★★★★★★★☆☆

DSC03798_convert_20110919205107.jpg

DSC03796_convert_20110919204833.jpg

もはや記憶の片隅に^^
いやいや、それではいけないのだ(^_^A

「子曰、故きを温ねて、新しきを知れば、以って師と為るべし」
意味は良く判りませんが(爆)



行くと決めたのは良いのだが・・・
ヾ(´▽`A`` オイオイ
11時からだとか、11時半からだとか、
某・食べ〇〇では12時からで、、、
いったい何時からオープンなんだよ(´▽`A``



それでは、味・営業時間を確かめに^^




DSC03789_convert_20110919204657.jpg 
『らーめん くじら軒 本店』

1996年にオープン以来、
魚介系のあっさり味を提供し大ブレーク。
神奈川淡麗系の元祖と言われ、
中村屋(海老名)・流星軒(横浜市)など
多くの有名店に影響を与えたと言われています(^^b
「96年組」と呼ばれ、青葉(中野)・麺屋 武蔵(青山)・
多賀野(荏原中延)・ちゃぶ屋(護国寺)などが
同じ1996年のオープンになります。



営業時間。

DSC03786_convert_20110919204553.jpg 
昼 11:30~15:00
夜 17:00~22:00(スープがなくなり次第終了します。)

問題解決なう!
くじら軒 本店の正式な営業時間となります(^^b
さすが、バンクは正しかった^^



おすすめ。

DSC03787_convert_20110919204615.jpg 
「パーコ麺(1,000円)」
さくさくジューシーな豚肉のからあげ入
「くじら飯(600円)」
さくさくのパーコーのせごはん
「チャーシュー飯(400円)」
「支那竹飯(400円)」




メニュー。
DSC03788_convert_20110919204636.jpg 
年季の入ったメニュー表で(^_^A
「らーめん(700円)」
薄口醤油のラーメンです。
「支那そば(700円)」
濃口醤油のラーメンです。

とっても迷うラーメンです(^^;;



いそいで準備中です。

DSC03790_convert_20110919205832.jpg 
からww........
DSC03811_convert_20110919205632.jpg 
かんばって営業中です。に変わりまして^^



お待たせしましたねっと入店ww........
DSC03791_convert_20110919204718.jpg 
券売機。
∑(〃゚ o ゚〃) ハッ!!
炒飯、あるんだ、、、今日はないの(´▽`A``
次回に期待だな^^



店内。
DSC03794_convert_20110919204747.jpg 
一番乗りでカウンターに案内されまして、
チッ、隣のおじさん邪魔すんなぁーww
こんな感じです^^



厨房内。

DSC03795_convert_20110919204808.jpg 
♂×1 ♀×1 奥に店主の田村さん×1
そっか、さっき挨拶した優しいおじさんは田村店主だった^^



3分もしないうちに........

DSC03798_convert_20110919205107.jpg 
「支那そば(700円)」+「支那竹飯(400円)」

くじら軒でサイドメニューはマストでしょ(^^b
っと勝手に思ったりして(^^;;



でわww........

DSC03797_convert_20110919204853.jpg 
「支那そば(700円)」

ぷ~んと醤油の香る、昔ながらのビジュアル^^
コレ、間違いないでしょw
まぁ、間違いないお店に来てるわけですがww



サイドビューww........

DSC03809_convert_20110919205542.jpg 
まあるいトレーに乗っかりまして^^
ナニ模様って言うのじゃろうか・・・
龍のような、、、、ソレが書いてありました。。。



フロントビューww........

DSC03800_convert_20110919205202.jpg 
チャーシュー・メンマ・ホウレン草・
ナルト・ネギ・海苔が乗りまして^^

DSC03801_convert_20110919205225.jpg 
アハッ・・・優しいわー
ヽ(´□` )ノ
鶏ガラ・豚ガラ・鰹節・昆布などの旨味と
濃口醤油のコクを上品に纏め上げた、和風スープ。
バランスが良く、じんわりと奥深い味わいで、、、
(〃´o`)=3
美味しいわ^^

DSC03802_convert_20110919205249.jpg 
麺は細いストレートで、
茹で時間が短いのが良いね^^

DSC03803_convert_20110919205313.jpg 
やっぱりねw
硬めに茹で上げられた細麺は、
パキッとした歯応えで、モチモチした食感。
加水率多めでツルツルとした喉越し^^
ウンメェ~(^^b



なるほどww........

DSC03804_convert_20110919205339.jpg 
絶妙なバランスで舌を刺激する魚ダシの旨味に、
焦がしネギの風味が加えられ、
最終的には唐辛子でキリッと纏め上げたスープ。
鷹の爪が実に良い塩梅で(^^b
これが神奈川淡麗系の元祖たる所以のスープ^^
ホントに美味しいではないか\^ ^/



サイドメニュー。

DSC03799_convert_20110919205132.jpg 
「支那竹飯(400円)」

くじら軒=どんぶり
「くじら飯(600円)」・「チャーシュー飯(400円)」・
「支那竹飯(400円)」とありまして(^^b

DSC03805_convert_20110919205403.jpg 
香ばしくて柔らかい、ジューシーなチャーシュー。

DSC03806_convert_20110919205430.jpg 
自家製のコリコリ支那竹。

DSC03807_convert_20110919205453.jpg 
キュウリのキューちゃん的な漬物。

DSC03808_convert_20110919205520.jpg 
アハハッ・・・美味しい^^
ご飯にタレが染み込んで、
ソレだけでも美味しい上に、
コリコリ・シコシコの支那竹が美味いじゃん!!
gtgt行ってしまったわww



でねww........
DSC03810_convert_20110919205604.jpg 
美味いの何のって^^
流行廃りがあるけれど、
神奈川淡麗系、まだまだココにアリ!!!
って感じたね(^^b
大行列が無くなった今だからこそ、
原点回帰でココに来れて良かったと思う。
ご馳走様でした^^


温故知新・・・
大切にして行きたいと思います。



観覧車だヽ(≧∇≦)ノ

DSC03784_convert_20110919204524.jpg 
センター北駅下車すぐ(^^b
モザイクモール 港北
の屋上には観覧車が設置されていました^^
ラーメン幼稚園生も連れて来なければ( ´艸`)


スポンサーサイト

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

tag : 神奈川淡麗系 元祖 温故知新

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 小田原ラーメン 食べ尽くし!(ラーメンとかも) all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。